テナント において WinAuth を使う方法

FlexiCapture 12 Distributed版 において、テナントを使用する場合で、winauth をテナント へのログインに用いたい場合があるかもしれません。

これを実現するには、URL の ステーション名 と テナント名 の間 に "winauth" と記述します。

例 - http://DOMAIN_OR_IP/FlexiCapture12/Monitoring/winauth/TENANT_NAME

 

ユーザーの権限を変更・設定するのを忘れないでください。

この記事は役に立ちましたか?

1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

最近の閲覧