FlexiCapture 12 をx86(32ビット)版のWindowsで使いたい

FlexiCapture 12 をx86(32ビット)版*のWindowsで使いたい場合、以下の点にご注意下さい。

  1. FlexiCapture 12 Distributed版のサーバーコンポネントは、12.0.2.3104ビルド以降、x86版のWindowsでは使えません。
  2. FlexiCapture 12 Distributed版のステーションコンポネントはx86版のWindowsで使えます。
  3. FlexiCapture 12 Standalone版はx86版のWindowsで使えます。

FlexiCapture 12 x86(32ビット)版のダウンロードはこちらから

 

 *FlexiCapture の処理は画像処理です。大変に大きなCPU、メモリーなどのマシンパワーを必要とします。また、FlexiCapture に限らず、基本的に他のアプリケーションでもx86(32ビット)版のWindows は 64ビット版と比べ、処理の効率が落ちます。 また、多くの方が64ビット版のWindowsに移行しておりますので、弊社としましても 64ビット版への移行を推奨しております。

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。

最近の閲覧