エクスポート - <SourceFile> タグ の内容が実際の ファイル名 と一致しない

症状

文書定義 において → エクスポートの設定 でエクスポートファイル名 の設定に<SourceFile> タグが使用されます。

mceclip5.png

しかし、画像が Web キャプチャステーション からインポートされると、エクスポート される ファイル 名 が 実際のソースファイル名と合わなくなります。

 

解決方法

オリジナルのファイル名 を 出力ファイル名 の一部として使用するには、文書定義 を下記に記載されているように変更してください:
  1. 文書定義 を開き、新規 サービスフィールドを作成します;
  2. フィールド の プロパティ →  「データソース 」タブ を開き、「ソース」ドロップダウンリストから「 画像ソース 」を選択します。mceclip6.png

    【ご注意】: 必要であれば、このフィールドは フィールド の プロパティ上で  "フィールド値をエクスポート" と "検証時に表示" オプションを無効にして、検証オペレータに見えないようにドキュメントフォームからは隠して、エクスポートされないように設定できます。

    →「全般」タブ​mceclip8.png
  3. 新規 テキスト フィールドを作成します;
  4. フィールドプロパティ →  「全般」タブ を開き、「インデックスフィールド」のみを有効にします。

    【ご注意】: ソースファイル名 が正しく表示されているかどうかを確認するためだけに "検証時に表示" オプション を オン に変更して も構いません。 

    mceclip10.png
  5. ルール 」タブ を開き、[新規ルール...] で スクリプト タイプ の ルール を作成します。 mceclip11.pngmceclip12.png  
    • サービスフィールド と テキスト フィールド 両方を 追加します。mceclip13.png
    • 追加した テキスト フィールド から "読み取り専用" の☑ チェック マークを外します;mceclip14.png
    • 次のコードを [編集... ] からスクリプト エディタ ウィンドウ を開き入力します。 mceclip15.png
    • (例は C# code):
      using System.IO;

      string path = Context.Field("Service Field").Text;

      Context.Field("Name").Text = Path.GetFileName(path);
      mceclip2.png
    • 変更を保存します。
  6. 文書定義 の エクスポートの設定 から、必要なエクスポート先 の設定へ;mceclip16.png
  7. テンプレート」から [編集...] ボタンをクリックして、「表示」の「詳細設定」を選択します;​mceclip17.png
  8. 「タグ」リストをスクロールダウンして、ステップ 3 で作成した インデックスフィールド (「テキスト」フィールド で「ルール」を設定したもの)を選択  します;
    mceclip18.png
  9. この 新しい設定を適用し、変更を保存して、新規バージョンの文書定義 を 「公開」します。

この記事は役に立ちましたか?

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

最近の閲覧