★OCR+RPAの様な処理を単独で=低コスト - FlexiCapture 12 機能

低コスト=OCR+RPAの様な処理を単独

OCR、読み取った文字・値で何かのチェック、処理、整列、まとめ、など様々な業務処理を行いたいからこそ、OCRを行うのだと思います。そんな時、FlexiCapture があれば、単独で、その業務・事務処理を完結できる可能性があります。

OCR、読み取りした値を...

mceclip1.png

OCRで読み取った値を任意の形式に変換して、文書・帳票をソート!

時間・日時、日付など、OCRで読み取った値でソートした順番で出力!

mceclip0.png

OCRして、入力・スキャンしたページ印刷数字の不足を指摘!

1/5, 2/5, 3/5, 4/5, 5/5 のようなページ情報で検証、CSV、XML、DB...などへの出力情報をまとめるなんて当たり前

mceclip2.png

複数種類の帳票を自由に整理・まとめ、出力

例えば、帳票に同じ管理番号: 請求書番号、注文番号、お客様番号…などがある場合、そのOCR結果を元に文書をまとめ、他のOCR結果の内容と出力もまとめたり、自由な形式で出力することができます。

mceclip1.png

動的 (Dynamic ダイナミック) OCR

異なる位置を動的 (Dynamic: ダイナミック) に変更して読み取ることが可能です。

mceclip0.png

また、条件分岐によるOCR/読み取り、レイアウトが条件により、変化する場合のOCR、読み取り項目が順不同で変化したりしても OCR/読み取り を行うことができます。

 

OCR帳票・文書の周りで行いたい処理を単独で何でもできる、と言っても過言ではありません

OCRだけでは無い、どんな自動化、効率化、事務・業務処理をされたいか?その処理は FlexiCapture だけで足りてしまうかもしれません ABBYY FlexiCapture 12 について、是非お問い合わせ下さい!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

最近の閲覧