フォーキャスト

主な用途

フォーキャスト(予測)ツールは、過去と現在のデータに基づき、将来のプロセス状態を、予測します。フォーキャストは、「分析メニュー>フォーキャスト」から機能を確認できます。

概要

フォーキャストツールは、プロセスタイムラインの将来の状態を予測する機能を提供します。結果(将来の結果)が予測可能であると仮定すると、一連のイベント組合せの完了(もしくは一つのイベントの完了)が、プロセスの完了として結果を位置づけて分析を実施します。

視覚化

学習時間:各学習時間であるエポックは、ニューラルネットワークを介してデータを洗い出し、プロセス履歴とプロセスの実行内容をマシンに伝えます。

混同行列:偽陰性(間違った陰性判断)と偽陽性(間違った陽性判断)の表示をします。

タイムラインクラスター: タイムラインの性質・構造のグループ分け。データサイエンティスト用に提供します。

フォーキャスト実行結果をフィルタリングし、信頼レベルを設定した結果に基づいてアラートを作成することができます。例えば、患者が病院に入院すると予測されるプロセスがある場合、その患者のためにベッドを用意するようアラートが上がります。

デモビデオ例(英語。近日、日本語公開予定)

06_Forecast.png

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

最近の閲覧