サーバー仕様ガイドライン

オペレーティングシステム

Ubuntu 18.04 LTS Red Hat Linux v. 7.3 と Docker Enterprise

CPU:4 コア以上
RAM:16 GB以上
HDD:256 GB以上 - アプリケーションに読み込まれた実際のデータ量により、本稼働環境ではより多くのディスクスペースが必要になる可能性があります。POCの完了時に決定予定。

Windows Server 2016または2012

CPU:4コア
RAM:16GB
HDD:512 - 1024 GB以上 - アプリケーションに読み込まれた実際のデータ量により、本稼働環境ではより多くのディスクスペースが必要になる可能性があります。POCの完了時に決定予定。

メモ

  • すべてのソフトウェアはDocker container 18.06.1-ceの内部にインストールされます
  • PostgreSQL v. 9.6以降

スケーリングのガイドライン

必要なハードウェア構成を計算するには、デデータ量や使用パターンなどの複数のパラメーターが必要となります。 ただし、一般的なガイドラインは次のように定義できます:

  • 同時ユーザー数が10人未満で、データ更新頻度が1日1回以下の場合、1台のサーバーで十分です。
  • 同時ユーザー数が10人より多く、頻繁にデータ更新をする場合には、DBMSのために別のサーバーを用意することが推奨されます。
  • フォールトトレラント環境にするためには、2つの同じサーバーと標準のロードバランサ―を使用してください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

最近の閲覧