文書定義で付録ページを有効化すると、プロジェクトセットアップステーション/管理者ステーションがクラッシュする - 12.0.3.4164 バージョン(Build) のみ

現象・症状

「付録ページを有効化」設定を 文書定義プロパティ > アセンブリ タブにて行うと、プロジェクトセットアップステーション/管理者ステーション (Standalone版/Distributed版) 、FlexiCapture がクラッシュします。

mceclip1.png mceclip2.png

原因

既知の問題となります。FlexiCapture12.0.3.4164 バージョン(Build) のみで再現します。

mceclip3.png

ご利用のFlexiCaptureの バージョン(Build) の確認方法はこちらです。

FlexiCaptureのバージョン(Build)番号を確認したい

解決方法

この既知の問題を解決するには、次のパッチをインストールしてください。

FlexiCapture 12 Release 3 Update 4 Patch 2 (Build# 12.0.3.4175):

インストール手順:

  1. 上記リンクからパッチをダウンロードします。
  2. 実行中・開いている全ての FlexiCapture のアプリケーションを終了します。 次のプロセスが動いている場合は、強制的に終了してください: FlexiCapture.exe と FlexiEx.exeタスクマネージャの「プロセス」などで実行中のプロセスは確認できます(タスクマネージャ、プロセスなど、詳しくはMicrosoft Windows の Help などをご覧ください)。mceclip0.png
  3. FlexiCapture 12 Stations がインストールされているフォルダに移動し、開きます( デフォルトでは C:\Program Files\ABBYY FlexiCapture 12 Stations )。
  4. 同フォルダにある、ファイル FlexiCapture.exeFlexiCapture 12 Stations フォルダ以外にコピーして保存するか、コピーして別名に変更し、同名のファイルを置けるようにします。
  5. ダウンロードしたZIP形式の圧縮ファイルに同梱されているファイル FlexiCapture.exe で同ファイルを置き換えます。
  6.  以上です。FlexiCapture を起動し、正常に動作することを確認します。

この記事は役に立ちましたか?

3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。