エラー: ライセンスサービスが止められているため、プログラムを開始できません

問題

Screenshot Reader 11起動時に、「ライセンスサービスが止められているため、プログラムを開始できません」のエラーメッセージが表示され、プログラムを起動できない場合があります。

理由

Screenshot Reader 11ライセンスサービスが停止されています。他のソフトウェア(例: ウイルス対策ソフトウェア)が原因である可能性があります。また、システムがより優先順位の高いサービスを開始し、Screenshot Reader 11ライセンスサービスがタイムアウトのために開始されないこともあります。

解決方法

問題を解決するには、ライセンスサービスを開始してください。以下の手順に従ってください:

  1. タスクバーの検索ボックスに[サービス] を入力し、[サービス]を選択します。
  2. [サービス] タブ内のリストから ABBYY Screenshot Reader 11 Licensing Service を右クリックし、プルダウンメニューから[プロパティ]をクリックし、開きます。
    licensing_service.png
  3. [プロパティ]ウィンドウの[全般]タブを開きます。
  4. [全般] タブにある[スタートアップの種類] にて [自動]のオプションが選択されているかどうかごかご確認ください。別のオプションが選択されている場合には、[自動]を選択してください。システムの起動時にエラーが発生する場合、[自動(遅延開始)] を選択してください。
  5. [OK]ボタンをクリックし、[プロパティ]ウィンドウを閉じます。
  6. [サービス] タブ内のリストから ABBYY Screenshot Reader 11 Licensing Serviceを右クリックし、プルダウンメニューから [開始] をクリックしてください。
    start.png
  7. [サービス] ウィンドウを閉じ、Screenshot Reader 11を起動してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧