「事前処理および処理」ロールの処理ステーションがない場合、処理の時に内部プログラムエラー:「JobProcessor.cpp, 250」が発生する

現象

処理ステーションに「処理」という役割のみが選択されている場合は、PDFファイルを処理する際に以下の内部プログラムエラーが発生する可能性があります:

処理ステーションserver_name。 内部プログラム エラー:E:\TfsBuildAgent\_work\47\s\Build\RS\Product\App.OCRProcessor\src\JobProcessor.cpp、250」。

役割を「事前処理および処理」に戻すとエラーは発生しなくなります。

原因

本エラーは、使用環境に事前処理の役割があるステーションがないが、ワークフロー設定でAOO(Apache Open Office)モジュールが使用されている場合に発生する可能性があります。

解決

その場合は、以下の可能な解決方法があります。

  1. Configuration.xml(%PROGRAMDATA%\ABBYY FineReader Server 14\Configuration.xml)とワークフロー設定ワークフローをエクスポートし、作成された.xmlファイルを修正し、変更されたワークフロー設定をロード)で以下のようにAOO設定を変更します。
    <DigitalBornDocumentsAooModuleSettings IsEnabled="false" OfficeType="AbbyyOpenOffice" 

    上記通りにXMLファイルを変更しても、PDFファイルは処理できません。エラーは表示されなくなるが、ワークフロー画面では「No preprocessing stations/事前処理ステーションがありません」というメッセージが表示され、処理を続行するには、「事前処理および処理」の役割を持つステーションが少なくとも1つ必要です(以下を参照)。

  2. 使用環境では少なくとも1つの「事前処理および処理」の役割を持つステーションを追加します。
    メインアイデアは、処理される文書にかかわらず、少なくとも1台の事前処理役割のあるサーバーが必要であるということです。事前処理は文書の処理の必須部分であり、PDFを処理する時にもいくつかのタスクが事前処理ステージで実行されています。
    使用環境では少なくとも1つの「事前処理および処理」の役割を持ったステーションがあるように、環境の構成を変更することを検討してください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧