日本の請求書のFlexiCapture for InvoicesプロジェクトをサポートしているFlexiCaptureのバージョンについて

質問

どのFlexiCapture 12のバージョンで日本の請求書を処理できるFlexiCapture for Invoicesプロジェクトを作成・使用することができますが。

回答

日本の請求書のサポートがFlexiCapture 12 Release 3 Update 2(12.0.3.4038)に追加されました。

12.0.3.4038の前のバージョンでInvoice Processing(請求書処理)プロジェクトを作成できますが、日本の請求書を処理できるInvoice Processing (JP)プロジェクトを作成・使用することができません。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧