FlexiLayout Studio:1つ目の静的テキストで取得できた場合に次の静的テキストをスキップする方法(スクリプトのメソッド)

質問

複数の静的テキストの検索要素の内、特定の静的テキストがあった場合の処理を行い、他の静的テキストでの処理は実施しないようなロジックを「高度」タブからFlexiLayout Languageにて実装可能ですか。

例:

静的テキスト:「御請求金額」/「御請求額」/「税込合計金額」
「御請求金額」が見つかった場合、他の静的テキストを検索しない。

回答

そうするには、高度タブで高度な検索前関係以下のようなスクリプトを追加することができます。

if [Element].IsFound then {
        dontfind();
}

上記のスクリプトが[Element]で指定した要素が見つかった場合、スクリプトが追加されている要素を検索しないと意味します。

追加情報

FlexiLayout Languageことはじめ - なぜFlexiLayout Languageが必要なのか?

FlexiLayout Studio - 一方の静的テキストで取得できた場合にもう一方の静的テキストをスキップする方法(最初の発見グループのメソッド)

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧