Microsoft Exchange Onlineベーシック認証のサポート終了について

お客様各位

マイクロソフトは 2022年10月1日よりExchange OnlineのOutlook, EWS, RPS, POP, IMAP, EAS プロトコルを利用したベーシック認証を終了すると発表しました。

上記のプロトコルを使用して FlexiCapture 12 の「画像インポートプロファイル」セットアップで基本認証を使用している場合、2022年10月1日以降にエラーで失敗する可能性があります。

これを回避するには、現在の「画像インポートプロファイル」を IMAP から MS Graph に切り替えることをお勧めします。 ( ABBYY参考記事: Microsoft Graph Mail API による画像のインポート)

FlexiCapture オンプレミスインストールの場合

ABBYY FlexiCapture 12 Release 4 Update 2 Patch 1では、IMAP インポート用の OAuth2 のサポートが導入され、IMAP プロトコルに戻すことができます。

FlexiCapture クラウドの場合

FlexiCapture 12 Release 4 Update 2 へのアップデートでは、IMAP インポート用の OAuth2 のサポートが導入され、IMAP プロトコルに戻すことができます。 ABBYY は、この更新についてお知らせします。

質問や懸念がある場合は、ABBYY の担当者に連絡するか、こちらの Web フォームから ABBYY サポート チームにチケットを発行してください。

以下は、Microsoft の発表へのリンクです: Exchange Online での基本認証の廃止

この記事は役に立ちましたか?

9人中4人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧