ホットフォルダからのインポートに必要なアクセス権 - FlexiCapture Distributed

指定されているホットフォルダへの フルアクセス権処理ステーションサービスFlexiBrSvc.exe)を起動するユーザアカウントに与えて下さい。

この「サービスを動かしているユーザ」がホットフォルダのファイルを読みに行き、インポートします(読み、書き、移動: フルアクセス権 が必要)。

サービス

mceclip3.png

処理ステーション: Processing Station

mceclip2.png

 

デフォルトでは、処理ステーションのサービスアカウントはNetwork Serviceとして設定され、起動されています。

必要に応じて、この ユーザアカウントをWindows設定の「サービス → ABBYY FlexiCapture 12 Processing Station → ログオン」タブで確認・変更します。

mceclip0.png

サービス を動かしている ユーザにホットフォルダへのフルアクセス権 が無い場合、アクセス権限のあるユーザに変更(パスワードを入力)し、サービス を再起動します。

 

関係のあるトピック

画像インポートプロファイル

関連する記事

エクスポートに必要な設定、アクセス権 - FlexiCapture Distributed

Hot Folder: ホットフォルダを設定したい - FlexiCapture Distributed

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。