ライセンスマネージャー から ライセンス の ディアクティベーション を行う

ABBYY ライセンスマネージャー を使って ライセンス の ディアクティベーションを行う方法です。

【ご注意】

FlexiCapture はトライアル版 での特別な条件の場合を除き、ディアクティベーション、つまり、一度ひとつのマシンにインストールすると、他のマシンにインストールすることはできません。もし、一度インストールしてから別のマシンへの移動がどうしても必要になった場合は、弊社営業担当まで、ご連絡ください。

【手順】

進めるにはライセンスマネージャがインストールされているマシンからの直接のインターネット接続が 必要となります。  

ABBYY ライセンスマネージャ から ライセンス を ディアクティベーション を行うには、次のような手順を従ってください:

  1. ABBYY ライセンスマネージャ を開きます
  2. 該当する ライセンス の シリアル番号 を右クリックします    mceclip0.png                                       ​
  3. "認証解除..." (ディアクティベーション) を選びます。
  4. ウィザードの指示に従います。

 【ご注意】: 
この方法は"認証解除..." (ディアクティベーション) が許可されていない場合はできません。(基本的にはライセンスが許可しているページ数の制限(を超えた場合)).

オンライン ライセンス は "認証解除..." (ディアクティベーション) をローカルの環境で行うことはできません。 

ライセンスマネージャーのインストールされているマシンからの直接のインターネット接続が出来ない場合、(オンプレミス) ライセンスファイル は下記のライセンス用のフォルダの中に見つけることができます。

ライセンスファイルの名前は次のような形式になっています。

<SerialNumber>.ABBYY.License

このライセンスファイルはデフォルトのインストールのパスでは次の場所にあります:  

ABBYY FineReader Engine 11: C:\ProgramData\ABBYY\SDK\11\Licenses

ABBYY FineReader Engine 12: C:\ProgramData\ABBYY\SDK\12\Licenses

ABBYY Flexi Capture 12: C:\ProgramData\ABBYY\FlexiCapture\12.0\Licenses

ABBYY Flexi Capture 11: C:\ProgramData\ABBYY\FlexiCapture\11.0\Licenses

ライセンスファイルを削除した後、ABBYY Licensing Service と ABBYY ライセンスマネージャー を再起動してください。

ABBYY Licensing Service の「サービス」 の再起動。(画面は Windows 10 のもの)

mceclip1.png

この記事は役に立ちましたか?

2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。

最近の閲覧