FlexiCapture Distributed アーキテクチャ イメージ

FlexiCapture Distributed アーキテクチャ イメージ です。

mceclip0.png

FlexiCapture Distributed コンポーネント

プロジェクト設定ステーション: Project Setup Station

運用ワークフロー、バッチ、プロジェクト、など 運用と各管理・設定を行えます。

アプリケーション サーバー: Application Server

クライアント からの リクエスト を HTTP/HTTPS で受け付けます。

処理サーバー: Processing Server

各タスク の 管理・割り当て を行う 司令塔 です。

処理ステーション: Processing Stations

実際の処理を行います。増設することで、より高いパフォーマンスを得ます。

スキャニング ステーション: Scanning Stations

スキャン を 管理し、スキャン後の画像 を 編集: 画像処理、分割したり、切り取ったり、他... できます。

検証ステーション: Verification Stations

OCR の結果を人間が検証できます。

保護サーバー(ライセンス サーバー): Protection Server (License Server)

ライセンス を 保護・管理します。

必須コンポーネント

SQLサーバー: SQL Server

FlexiCapture Distributed のインストール には データベース が必須となります。

同インストーラには トライアル版の SQLサーバーエクスプレス が同梱されていますが、製品版の導入が推奨となります。

ファイルストレージ: File Storage

フォルダ、ファイル は 勿論、各種ファイルストレージ への データの保存、出力が可能です。

オプション コンポーネント

電子アーカイブ: Electric Archive

ERP、CRM、ECM、データベース などの 電子媒体 への 直接出力 が 可能です。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

最近の閲覧