Officeファイルのサポートについて

質問

FlexiCaptureでは、Officeファイル(DOC、DOCX、XLS、XLSX 等)のサポート。

回答

FlexiCapture は Officeファイル を サポートしています。

FlexiCapture 及び FlexiLayout Studio は、Officeファイルをインポートする際、PDFに変換します。変換に使われるツールは3つあります:

  • LibreOffice
  • Microsoft Office
  • FlexiCapture と一緒にインストールされる OpenOffice

変換に使われるツールは、画像処理設定の メニューより選択できます。

FlexiLayout Studio

FlexiLayout Studioの場合、画像をインポートする際、下図のように、[画像処理設定]から変換の設定を行うことができます。

FlexiCapture

FlexiCapture の プロジェクトプロパティ

メニュー > 「プロジェクトプロパティ」

mceclip0.png

「画像処理」タブ

mceclip1.png

  • 両方選択した場合、Microsoft Office が優先されます。
  • 両方選択しなかった場合、FlexiCaptureと一緒にインストールされる OpenOffice が使用されます。

この為、使われている ツールとそのバージョンによってPDFの構造、フォント等が異なることがあります。また、作成される PDF は テキストレイヤ 付きの PDF となり、PDFファイル処理 の設定に従って処理されます。

Microsoft Office で Officeファイル を処理する場合、以下が前提条件となります:

  • インストールされている Microsoft Office が Microsoft Office のライセンスでアクティベートされている事。
  • Microsoft Office の処理に権限のあるアカウントが 「Office 文書の処理」使用されている事 (デフォルトではWindows認証のユーザーを使用)。※必要に応じて、[認証] ボタンをクリックし、使用アカウントを変更可能です。

追加情報

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧