Active DirectoryからインポートしたユーザーのIDとそのパスワードを用いてActive Directoryに参加していないユーザがログインできますか

質問

以下のシナリオが可能ですか。

  1. Active Directory(AD)にてユーザを作成。
  2. 管理およびモニタリングコンソールでADからユーザをインポート。
  3. ADに参加していないユーザ(端末)がそのインポートしたADユーザのIDとパスワードを入力して、FlexiCaptureのステーションでサーバーにログイン。

回答

はい、ADからインポートしたユーザーのIDとそのパスワードを記入し、Windows認証ではなく、FlexiCaptureの認証でログインできます。ですが、このワークフローの場合、ADからインポートしたユーザーのパスワードをリセットするのが推薦です。

詳細はこちらです:アクティブディレクトリでユーザーを管理

FlexiCapture認証の使用

アクティブディレクトリからインポートしたユーザーをFlexiCaptureで認証する場合、管理者とユーザーは次の行程を踏みます:

  1. 管理者はユーザーのログインをクリックして、ロールと権限が指定されているページへ移動します。次に「パスワードをリセット」ボタンをクリックして、臨時パスワードでユーザー用のパスワードを指定しましょう。
    注:もし、「パスワードをリセット」ボタンがロールと権限のページで利用できない場合、すでにユーザーへ臨時パスワードが発行されている状況になります。
  2. その後ユーザーはABBYY FlexiCaptureにログインして、パスワードを変更して下さい。
  3. ABBYY FlexiCaptureステーションにアクセスする場合、ユーザーはサーバー認証を選択して下さい。ウェブステーションのアクセス時、ユーザーは次の形式でステーションのアドレスを指定して下さい:http://<ApplicationServer>/FlexiCapture12/<Station>。<ApplicationServer>はアプリケーションサーバーをインストールしているコンピューター名、<Station>はユーザーがアクセスしたいウェブステーションです。

パスワードをリセットしないと、APIで作成したタスクの認証等に影響がありますので、認証は正しく動くには、是非パスワードをリセットしてください。

リセットの後、Windows認証でログインする場合、以前と同じくADのアカウントでログインできるが、FlexiCaptureの認証でログインする場合、ADアカウントのIDとFlexiCaptureのパスワードを記入してください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧