FlexiCaptureのアプリケーション(検証ステーション等)を起動する際にVCRUNTIME140.dllエラーが発生する

現象

FlexiCaptureを起動すると、VCRUNTIME140.dllのエラーが表示され、起動できなくなります。

mceclip0.png

VCRUNTIME140.dllが見つからないため、コードの実行を続行できません。プログラムを再インストールすると、この問題が解決する可能性があります。​

原因

上記のエラーが発生するのは、あらゆるWindowsUpdateがインストールされたということが原因である可能性があります。以下は、本エラーに関連するMSDN(Microsoft Developer Network)リソースからの情報です。

「VCRUNTIME140.dllが見つかりません」というのは、Microsoft Windowsコンピューターで発生する可能性のあるエラーです。通常、本現象はWindows Updateのインストール後、またはインストールの失敗後に発生します。

解決

  • 全てのアンチウイルスを一時的に無効にし、Windows Updateを実行して、Windowsが更新されていることを確認します。
  • コントロールパネルを開き、Microsoft Visual C++パッケージを選択し、「変更 → 修復」します。
  • 修復しても問題が解決しない場合は、MicrosoftダウンロードセンターからMicrosoft Visual C++ Redistributableパッケージをダウンロードし、再インストールします。
  • FlexiCaptureを再インストールします。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧