ライセンス消費レポートを有効にする方法

質問

FlexiCapture 12 Release 3 Update 5をインストールした後、処理ステーションを介してページを確実に処理したにもかかわらず、管理および監視コンソールで空のライセンス消費レポートを取得するために必要な処理を教えてください。

   

回答

ライセンス消費レポート機能を有効にするには、 次の値を使用して FlexiCapture 12 データベースのdbo.Settings に EnablePagesWriteOffLog 列レコードを手動で追加します

  • 名前 = EnablePagesWriteOffLog
  • 値 = true (TRUE でも可能です)
  • TenantId = Null

mceclip0.png

TenantId フィールドに値を指定して 、設定を有効にするテナントを調整します。

  • Null - すべてのテナント
  • 0 - デフォルト テナントのみ

  • 1 以上の昇順 - 対応する ID を持つテナントの場合

これらの変更を行った後、IIS アプリケーション プールのうちモニタリングとレポートに関する計3つのアプリケーション プールを手動で順次リサイクルします

注:消費されたページは、翌日にのみレポートに表示されます。つまり、ページが 8 月 18 日に処理され、レポートが同じ日に生成された場合、レポートにはそれらのページは含まれませんが、翌日レポートを生成する場合は、そこに表示されます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧