FlexiLayoutでは「疑わしい型変換 Distance->YInterval」というエラーが表示されます

質問

FlexiLayoutでは要素のプロパティを確認するところ「疑わしい型変換 Distance->YInterval」というエラーが表示されます。それは何のエラーで、どう対処すれば良いですか?

回答

「疑わしい型変換 Distance->YInterval」というメッセージはエラーではなく、単の警告(黄色のフラグ)メッセージとなります。

高度な検索前関係で指定されたスクリプトはエラーがない限り、そのメッセージを無視しても大丈夫です。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。

最近の閲覧